読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社内環境などでgitプロトコルが使えないときに内部的にgitを使ってるプロダクトでうまくやる

gitを直接叩くときは、URIhttpsプロトコル側を使うなどで回避出来ますが、bowerやnpm、cpanmなどでは困りますよね。

こういう時は

% git config --global url."https://".insteadOf git://

とするとgit側でプロトコルを変更してくれるので、プロダクト側からは気にせずgitプロトコルを叩けるので、問題なくなります!

すばらしい!

stackoverflow