読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通勤時間と仕事と育児と勉強

毎日アドベントカレンダーを書いている気持ちになってきます。 子育てエンジニア advent calendar 2012 9日目の参加エントリです。

うちには4歳の娘と2歳の息子がいます。

f:id:muddydixon:20121125110721j:plain

ちなみに上の娘が17kgなのに、息子は18kg以上あるという逆転現象が発生しています。

二人抱っこすると上腕二頭筋が死にそうになります。

娘が3歳、息子が1歳の時に、会社が移転しました。

それに伴い通勤時間がドア・ツー・ドアで片道

25分→75分

と大幅に増大しました(白目

往復で100分です。

私の会社は福利厚生や家庭・育児に対する理解が神レベルなので、かなり自由度高く働かせてもらっていますが、とはいえ、この通勤時間の変化は萎えるほどの疲労などを僕の体にもたらしただけではなく、それに伴って育児と勉強時間の確保に大きな変化があったのでそのあたりまとめてみました。

移転前

そもそも移転前から子供が二人いることから、それなりに家事・育児を(自分の中では)手伝っていました。 基本的に週2日は定時+αで上がるようにしていました。

そのため、6時過ぎに上がっても6時半には家に付き、家族揃って食事+お風呂+寝かしつけなどをすることができていました。 勉強自体も週3日ほどは終電までの勤務時間内にこなしたり、家族が寝静まった後にまとめてやったりしていました。 仮に4時まで勉強したとしても、会社までは25分なので8時30分に起きても十分間に合う時間です。

また、業務が多忙の時には上長に許可をもらい、一時帰宅という手段で、

  • 18時過ぎ退社
  • 18時半帰宅
  • 育児
  • 21時ごろ再度家を出る
  • 21時半には業務再開
  • 24時半ごろ終電で帰宅

という荒業により、週2日の家族の時間を確保することができました。

移転後

もともと関西に住んでいて入社が決まり関東に引っ越してきたため、会社が近いという理由で今の家に住んでいます。

おまけに本社しか無いという認識で35年ローンまで組んでいます。

そのため、移転の話が出た時には社長に最後まで食い下がるという暴挙にも出て、最後には移転理由として「社長が引っ越すっていうんだから文句言うな(超意訳」*1 とまで迫ったほどでした。

移転後の現在、週2日の定時退社は実施していますが、1時間15分かかるとどうしても下記のような感じになってしまいます。

  • 18時過ぎ退社
  • 19時半帰宅
    • この時点で既に子供はご飯も食べ風呂も入りもう寝かしつけが始まりかけてる。
    • むしろこの時間に帰ると子供のテンションの上がりっぷりに比例するように妻の機嫌は悪くなる。
    • かと言って帰らないとそれはそれで機嫌が悪くなる
  • 21時頃 夫婦で夕食
  • 22時頃 風呂
  • 疲れてる・・・
  • 24時半ごろ〜勉強開始するも通勤で疲れているのでおぼつかない・・・

おまけに通勤経路が東海道線ということで、移動経路の勉強も無理です。パズドラするのが精一杯です。

移転半年くらいは体の異常に気づかず、

「なんかダルいのは何かに取り憑かれているいるんじゃないか?お祓いに言ったほうがいいんじゃないか?」

とか思ってましたが通勤疲れです。日々ソウルが削られていきます

f:id:muddydixon:20121209043303g:plain

現在の対応

子供がもう少し大きくなればどのみち、相手にされなく成るだろうと思うので、今のうちだけ歯を食いしばって夜中を勉強時間に当てることにしています。

また、土日はできる限り接しられるように(気持ちだけは)心がけています*2

土曜は親子プールに行っており帰宅すると大体息子は昼寝をするので*3その間に本を読んだりしています。

まとめ

  • とにかく会社までは近い方がいい。
  • 近くないエンジニアは子供が小さいうちは土日にすべてを捧げる
  • すごいエンジニアの方々に追いつくためには深夜にやらないと全然無理。諦めて寿命を削る

みんながんばりましょう!

4歳になったばかりですが、補助輪なしの自転車に乗れる娘の運動神経はすごいと思います。

宣伝

来年1/18エンジニアサポートCROSSというイベントやります! すごいエンジニアが約100人登壇します。

*1:社長(現会長) すごく良い人です

*2:気持ちだけは・・・

*3:最近昼寝をしない体力を身につけた