読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

をいろいろ試してみた

プログラム twitter http://dev.twitter.com/anywhere:title=Anywhere

今朝、りりーすされたtwitter.anywhere APIですが、以下のようなことをOAuthと組み合わせることで、JavaScriptのみでできるようになります。

  1. @IDを(指定のid/classのDOM)テキスト内から探し出し、リンクをはる
    • ちなみに、存在しないIDでもリンクを貼ってしまいます。
  2. @IDを(指定のid/classのDOM)テキスト内から探し出し、hovercardsを表示する(フォローしたりできる)
  3. 指定のIDに対するフォローボタンを作れる
  4. ログイン/ログアウトボタンをつけられる
    • ログインしている状態だとそのユーザの情報を一式取れます
  5. カスタム可能なつぶやきフォームを張り付けられる
    • onTweetというイベントにフックしてcallback関数を設定できます


サンプル作ってみました


リリース前に推測していた機能のうちメインと思っていた機能がおちていたのでちょっと悲しかったです。
推測していたのは「適当な人名のような文字列でもそれなりにテキスト解析を行って(事前クローリング込)対応するtwitterアカウントへのリンクを表示」です。表記ゆれや同姓同名もコンテキストから推測して適切なアカウントを貼るんじゃないか?と思っていましたが、その機能は無いようですね。

その手はGoogle様の得意分野かもですね。

それと、ベンチャーの人は「適当な人名らしきものをtwitterアカウントと紐付けてリンクをはるanywhere拡張」をだすと売れると思います。
「あべさだお」でも「阿部サダヲ」でもきちんとリンクを貼るのです。