読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

に参加してきた

プログラム http://www.w3.org/2009/09/html5-ig-jp-charter.ja.html:title=HTML5勉強会
  • こりゃ、メモだな・・・すみません

Danielさん講演(Opera)

video,svgなどが対応かどうかを調べる
  • fallback:
<video>
   <p>
	 </p>
</video>
  • inline svg filterなど
  • raphael.js
  • Modernizr.com

  • 心配いらない
    • CSS3の効果、WAI-ARIAなど
    • WAI-ARIAに未対応のブラウザであっても文字は使われるため
  • One Webとは
    • not "One unified experience"
    • Best experience for each user
      • 学校の授業であれば、先生はひとりで分からない子もいればわかる子もいて我慢する子がある。One Webだとそれぞれの生徒に合わせた学習ができる

加藤誠さん(Mozilla)

  1. Firefox 3.6 / Gecko 1.9.2リリース
    • FIle API (Firefox 3.6 / Gecko 1.9.2)
    • CSS Gradients (Firefox3.6 / Gecko 1.9.2)
    • Web Opne Font Format (Firefox3.6 / Gecko 1.9.2)
    • WebGL (Firefox.next / Gecko 1.9.3)
      • サンプルはURLで公開される (nightly)
      • N900でWebGLが動いているデモがある
      • MozillaGeckoのバージョンでPCもモバイルも同じ挙動をする(ようにしている)
  2. File API
    • で選択されたローカルファイルへのアクセスを提供
      • ユーザの操作にてファイルを指定
      • valueはそもそもJavaScriptから変更不可
      • FileReaderを経由したファイルアクセス
      • HTML5 Drop & Dragと組み合わせると、ブラウザウィンドウへのDrag & Dropでファイルにアクセスすることが可能
  3. Fileインターフェイス
    • ファイル名、種類などの取得
    • FileReaderインタフェイス
      • ファイルアクセスへのインタフェイス
      • バイナリ/テキスト/DataURLなどの読み込み
        • エラー、進捗、完了などのイベントを提供
        • resultプロパティに読み込んだ内容が入る
  4. FileReaderSyncインタフェイス
    • 同期アクセス用
      • 現時点でFirefox / Gecko
      • Drag Dropとの組み合わせがかなりイケてる
  5. CSS Gradients
    • 現時点で定義されているのは2つ
      • Linear
      • Radial
    • 繰り返しの桂しい(repeating)もサポート
    • 先に実装されたWebKitでは構文が異なる
    • 画像を受け入れられることができるCSSプロパティには全部行けるはずだが、今のところはbackground
      • -moz-lienear-gradient(45dig, yellow, blue)
  6. Web Open Font Format - WOFF
    • Firefox 3.5でWebフォントサポート
      • @font-face {font-family: GentiumTest: src(fonts.ttf);}
        • OpenType、TrueType
      • @font-face {font-family: GentiumTest: src(fonts.woff) format("woff");}
        • 差分ダウンロードなどは対応していない
        • OpenTypeなどよりもサイズは小さい
        • MIMEタイプは決まっていない
  7. WebGL
    • 3Dといえばvrml
      • OpenGLのスペックを作ったKhronosさんを中心として各種ブラウザベンダが集まっている
    • HTMLなどのレンダリングにはOSのAPIを利用 GDI, Quartz, Cairo and etc...
    • チップのハードウェア・アクセラレーションが使われるかどうかは、利用するAPI、OS次第
    • プラグインなしでは、3D画像であってもソフトウェアで3D画像を計算する必要がある
    • WebGLではソフトではなくてハードでやらせます!っていう感じ
    • 最近のほとんどのハードではだいたいOpenGLが入ってる
      • モバイル分野であってもTIやQualcommiPhoneの最新チップセットではOpenGL ES2.0のサポートが含まれてる
  8. WebGL
    • OpenGLES2.0ベースのAPIJavaScriptからアクセス(シェーダやテクスチャも利用可能)
      • 基本的にはGecko 1.9.3とWebkitで利用可能
        • Firefoxで利用する場合はabout:config webglとかのパラメタをいじる
        • バーテックスシェーダとかとか
  9. Woffのダウンロード状況とかはイベントあるの?ないらしい。ただ、URLは複数設定できる。
    • windowsのOSがサポートしてないfontであってもブラウザの中で展開・描画をするので問題なく動く
      • グリフの描画はOSに任せているかも懼
  10. Web Socketは未対応

MSの五寳 匡郎

  • 開発はUSチーム
  • ついにSVGのworking groupにようやっと参加
  • DOMStorage
    • データファイルはXMLの形式
      • アクセス権限あり
      • Domainごとに10MB(max 100MB)
    • LocalとSessionの2つがある
    • 接続されているかどうかのチェックが可能
      • イベントリスナーがある
  • Selectors API
  • IE demoサイト http://www.ie8demos.com/
  • ダニエルさん:Q. MS が参加してくれていることに感謝。今後も協力してもらえる?
    • A. していく。しかし、下位互換性の維持も問題だし、IE7+8 の二つのレンダリングエンジンを搭載することで云々。IE9 では、夏頃に懼ァイが出て来るだろうから、そちらも見て欲しい。

Google及川さん

  • WebKit
  • Web Socket
    • API@javascript, Protocol@network(wss://) portは80, 443をそのまま使う。異なるプロトコルが今藤する
    • 基本実装は完了
    • Workers統合もほぼ完了
    • 以下は今後実装

  • Web Storage
    • LocalStorage
    • SessionStorage
      • サポート済み 懼--enabel-session-storage
        • 1つのレンダラプロセスでの動作を保証
        • chrome M5
    • indexed Database

  • HTML5 Ruby (HTML5 vs. CSS3)
    • HTML5 rpとか -- サポート済み
    • simple ruby -- 未サポート
    • complex ruby -- 未サポート
      • フィードバックください
  • CSS 3D transform: not supported
  • CSS @font-face & Web Open Font
    • @font-face: サポート済み
    • WOFF: 未実装

  • HTML5 Forms
    • いくつかの基本部分および内部APIを実装済み
    • UI部分が未実装(searchおよびrange以外)