「タモリ先生の午後2007。」

ほぼ日より
タモリとイトイの掛け合いで志ん生がでてくるのも面白いが,インタフェイスがすばらしい.