読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

完全に技術系のキャリアタイトルで混乱している

技術者のキャリアパスを考える上で昨今様々なタイトルが取り上げられ、議論されているのですが、さて、自社で適用しようとすると、完全に混乱しています。 もちろん、自分がやっている内容は理解しているのですが「はて、仮に自分にタイトルを付けるとすると…

人事 to IT カイギ #01 に参加してきた

参加してきた jinji-to-it.connpass.com 3行 (僕の中の HR Tech 未 IT 化の分野をハックするのはコスパいいし楽しい(感謝される 生産性の可視化したい セクショナリズムマジクソ めでたい @meso 出産おめでとう! 登壇者 藤本 真樹 (@masaki_fujimoto) @gree…

KPT をチェックリストに昇華させると無駄なく知識が蓄積される

KPT やってますか? KPT やっても割りと無駄なこと多いですよね? KPT はチェックリストに昇華させると、捗るぞ!という話です。 KPT ? KPT については以下の各社の取り組みを見てください kuranuki.sonicgarden.jp http://engineer.wantedly.com/2015/04/01…

With Us, You Can というコーポレート・メッセージについて思うこと

弊社はコーポレート・メッセージとして「With Us, You Can」を掲げています。 www.nifty.co.jp 結論は「僕はこのコーポレート・メッセージが大好き」だ。です。 「ニフティグループは、お客様、株主、社員、パートナー企業、地域社会等の夢をかなえるため、…

第1回 エンジニアリングマネージャ勉強会を開催し、因数分解でメンタリングをすることを発表してきました

id:takesako に煽られて背中を押されて connpass.com 開催しました。 エンジニアリングマネージャ 資料内にもありますが、現在僕は2つの組織の改善を推進していて IoTデザインセンタ 開発チーム リーダ 全社 技術戦略委員会 (どこかで別に書きます) ミクロな…

「いいちこ棒」という謎の仕組みで GUGEN に展示します

gugen.jp GUGEN というハードウェアコンテストに今年も応募しています。 無事、第1次審査は通過し(する自信はありましたが!)、本戦に進めました。 詳細は、プレスリリース をご覧いただければと思います(RBBTodayさんにも記事にしていただきました)。 GUGEN…

Docker Privileged でできること

訳そう訳そうと思いつつ放置していたのを訳す docker 1.9.0 build 76d6bc9 Runtime privilege and Linux capabilities --cap-add: Add Linux capabilities --cap-drop: Drop Linux capabilities --privileged=false: Give extended privileges to this conta…

Ansibrest というツールを作りました

ものすごい久しぶりに記事を書く。理由は気がつかないままに bang されてたから (stanaka さん, daiksy さん, songmu さんありがとうございます) 掲題の通り Ansibrest というツールを作った github 最近のプロダクトでは ansible をほぼ全面的に使ってる チ…

エンジニアのためのデータ可視化実践入門 の訂正

今年のはじめに「エンジニアのためのデータ可視化実践入門」を出版しました。 私の不手際で多くの方にご迷惑をお掛けしました。 遅くなってしまいましたが、その中でもソースコードを確認する時間を十分に確保できなかったために 多くの間違いがございました…

家庭を支える技術アドベントカレンダー 14日目(ごめんなさい

家庭を支える技術 Advent Calendar 2014 - Adventar 家庭を支える技術 Advent Calendar 2014 - Adventar 数日、夫婦の家庭が続いたので、子どもがいる家庭について多めに書いてみます。 スペック * 妻 * 子(年長) * 子(年少) 夫婦間のコミュニケーションツー…

mackerel meetup #2 に参加しました

mackerel meetup #2に参加しています Mackerel Current Status @stanaka Overview & Update 正式化と今後の予定 Overview & Update 監視 ホスト/ロール単位:来月そうそう サービスメトリクス:来月早々 アラート通知(チャンネル) メール Webhook sladk 来週…

Travis CI Meetup Tokyoに参加しました

Travis CI Meetup Tokyo Hiro Asari さんの Travis CI の demo Travis-CI のライフサイクル Setup -> Services | v before_install | v install | v before_script | v script | v after_success after_failure | | v | before_deploy | | | v | after_deplo…

YAPC::ASIA 2014に参加しました

YAPC::ASIA 2014に参加しました。 当然個人スポンサーチケットです! パーカーが欲しかったので。。。 また、29日のみでしたが、昨年に引き続き「YAPC::Asia 2014 スペシャルレポート」のレポーターとしても参加しました。 ですので内容のレポートは上記を見…

LLDiverの見どころ

久しぶりに書くのですが今年で14回目のLLイベント LL Diver をお手伝いしております。 スタッフを申し込んだ時点ではこんなに忙しくなるとは思っておらず、あまりお手伝いできなかったのですが「ご紹介」という形で3つのセッションにご協力することができま…

Hadoop Conference Japan 2014に参加しました

Hadoop Conference Japan 2014に参加しました。 最近あまり触ってなかったのですが、また案件で利用するニーズが出てきたので最新情報の収集目的です。 今日の収穫としてはこんな感じ Apache Spark 一週間の活動量がすごい 500 patch updates / w 200 update…

mackerel meetupに参加しました

mackerel meetupに参加しました 状況 現在は、とあるプロダクトで導入してモニタリングやアプリケーションメトリクスも関係ないけどサーバに紐づけて見たりしています。 実験的には、プロセス監視も1 or 0を定期的に返すことでできていますが、プロセスをス…

Docker/Droneを試してみる

:D な会社の友達たちが「いみゅーたぶるいんふらなんちゃらの合宿やるわー」って話してたので、そんな面白いことはぜひ外部からの参加も可能にするべきだ!って憤慨しながら突っ込んだら「くればおk」って言ってくれたので合宿参加しました。 概要はこんな…

執筆とイベント主催(と業務と育児)を同時にやってみてわかったこと

今回、D3の本を執筆しつつ、CROSSというイベントを主催しつつ、通常の業務のリーダー(という平社員)をしつつ、2児の父として振る舞った末、完全にオーバーキャパで各所に迷惑をかけてしまいました。 書籍の進行が延び延びになって共著者・出版社に迷惑をお掛…

「エンジニアのためのデータ可視化[実践]入門 ~D3.jsによるWebの可視化」を執筆しました

僕のような人間が書いていいのか、とは執筆前・執筆中・そして執筆が終わった今もずっと思っていますが、兎にも角にも書き終わりました。 エンジニアのための データ可視化[実践]入門 ~D3.jsによるWebの可視化 (Software Design plus)作者: 森藤大地,あんち…

2013年+2014年頭の活動

いまさらですが、2013年の活動の振り返り 「2ヶ月に1つはなにかアウトプット!」豊富に挙げて頑張ってみました。 また、35歳になる歳なので、出来る限り多くのことをやろうと決めました。 発表・イベント データ可視化HandsOn←継続できてない・・・そろそろ…

CROSS2014 やるよ!

※ 明日なのになんでいまごろかいているのか、というのはお察しください 今年もCROSSというイベントを開催します。 プログラムはとてもハイパーな感じなのでお手すきの方は当日券も有りますのでぜひいらっしゃっていただければと思います → チケット CROSSと…

参加もしなかったけど、スコアとベンチの回数を可視化した

ISUCON3 チームごとのベンチマーク試行回数 というエントリを id:sfujiwara さんがあげていたので結果とあわせて可視化してみた。 id:sfujiwara さんも書いてる通り、あんま関係ないっすね というのが確認できました。 こちらが全体 生ハム原木のスコアが高…

Sumallyのconsole.logが可愛くあざとい件

普段の癖でSumallyを開いた時にWeb Inspectorを立ち上げるとconsole.logにメッセージがあることに気がついた。 なんだこれww 「We need couple of talented geeks. Are you the one? Check this out」 「探しものはなんですか?見つけにくいものですか?HT…

D3を書くときの小さいTips

marginの扱いがダルい div > svg > g としてその中にいろいろ追加していく、というのがベストだと思っていますが、marginの取り扱いが割とだるい。よくあるのが d3.select('div').appned('svg') .attr('width', width + margin * 2) .attr('height', height …

可視化における代数処理

このポストは「The grammar of graphics」の5章「代数(algebra)」を(つまみつつ)訳したものです。 5. 代数 代数(algebra)という言葉はアラビア語の「al-jebr」という単語が語源であり、「修復」または「破損した部品の再結合」を意味しています。本章ではグ…

YAPC::Asia Tokyo 2013に参加&発表&レポートしてきました

YAPC::Asia Tokyo 2013に参加&発表&レポートしてきました。 登壇者・スタッフ・招待合わせて、1131人もの参加者が集まるPerlの祭典「YAPC」。 去年までは一参加者でしたが、今年は発表する機会もいただけたので、20分ですがトークしてきました。 発表 内容も…

grammar of graphics / three stages of graphics creation

この記事は「grammar of graphics」についての理解のためのメモです。 可視化の作成において3つの段階にフォーカスを当てる。 Specification Assembly Display 1. Specification ユーザのアクションをフォーマルな言語に置き換える作業を指す。 ユーザはこの…

LLまつりに行ってきました

今年もLLイベント「LLまつり」に行ってきました。 今年はLTもしてきました。CROSSの宣伝をしにいくつもりで「CROSSの話かそれがダメならJavaScriptで時系列解析の話で」と申し込むと、後者になっていました。 という訳で僕自身は「JavaScriptで時系列解析」…

advent calendar 24日目 selectAll(), data(), enter(), append()に翻弄されるひとたちに

d3

ようやくボクのクリスマスが終わります。 d3は可愛いんですが「selectAll() -> data() -> enter() -> append()」は経験から学ぶのが最も早い、としか答えられません。 クリスマスプレゼントとして、そんな方々のためにUnderstanding selectAll, data, enter,…

ICML2013 読み会に参加して来ました

ICML2013の論文をみんなでよってたかって紹介しよう、という会に行って来ました。 読み手は埋まらないだろうと思って「埋まらなかったら読みますよー」って言ってたら速攻で8人埋まってびっくりした。 あと、こういう会に40名近く(女子含む)が来るってことは…

社内環境などでgitプロトコルが使えないときに内部的にgitを使ってるプロダクトでうまくやる

gitを直接叩くときは、URIをhttpsプロトコル側を使うなどで回避出来ますが、bowerやnpm、cpanmなどでは困りますよね。 こういう時は % git config --global url."https://".insteadOf git:// とするとgit側でプロトコルを変更してくれるので、プロダクト側か…

d3.js advent calendar 23日目

d3

ボクのクリスマスはまだ終わっていません! データベースエンジニア養成読本に たぶん、最後に「まあ、データってことばに関係するからちょっと混ぜておくか」というノリだと思いますが データ可視化についての内容で寄稿しました。 データ可視化の歴史とかJ…

35歳定年説

先週の23日で晴れてエンジニア定年説となる35歳を迎えることになりました。 ハッピーバースデー俺! ちらっとここ数年を振り返ってみるとこんな感じ CROSSを始めた 2012, 2013 mongo-hadoopのパッチを送った/発表した mongodb tokyo, hadoop code reading fl…

Githubでpull request送りたいとき

id:papixさんができる! pull request!という素晴らしいまとめを書いてくださっています。 もっと前に欲しかったw なんですが、pull request送るぞ!って決めてからforkしてコードを書きなおして・・・ってだるいので、マサカリを担いだ人は多分常識なんでし…

hadoop datanode 縮退時に replication 数以下にまで落としたらちょっと困った件

とある開発環境のhadoopクラスタの規模を小さくする時にちょっと詰まった。 通常は増やすこととか減らしたとしても壊れたからとかスペックがあれなんで外す、ってことだと思うけど、バラすまでやってみた。レアなケースな気はするのでメモっておく 具体的に…

とりあえずtwoをbowerに登録しておいた

それなんてRaphael感も若干あるtwo.jsです。 ちょっと(どころではなく)弄りたかったのですが、bowerに見つからなかったので、登録しておきました。 bower install two とするだけで落ちてくるので試してみます

bowerについて

bowerが0.9.2になり、gitリポジトリが変更になりました。 twitter/bower=>bower/bower 基本 bowerとは、WebのJavaScript package managerです。 npmやgem、cartonのように、jqueryやd3、angularなど、プロダクトのwebで必要なpackageを管理するツールです。 …

特定のstyleがあたったelementを取得する方法

朝っぱらから、 @mutuki @agektmr @Shumpei @os0x などを巻き込んでしまいました。 ありがとうございます! やりたかったこと Webページ内の画面遷移を引き起こすクリッカブルな要素の全抽出がしたい。 とりあえず a タグを取り出したけど、最近はdivとかima…

doccoとgrunt-doccoのごにょごにょについて

doccoという結構使いやすい*1ドキュメント生成ツールがあります。 これのgruntのpluginがあるのですが、これにまつわるもやもやについて docco doccoはコードの中にmarkdownを書いてインラインコメントアウトするとよしなにdocumentを生成してくれます。 0.6…

d3.js advent calendar 22日目

d3 advent calendar 22日目d3でデータをネスト化したりして、いろいろなグラフを描いてみよう!(まとめ) まとめ的な統括的なものです sample garalley見たら載ってることも多いですが、総括して見られることがメリットだと思ってください 注意:面倒なのでco…

d3.js advent calendar 21日目

d3 advent calendar 21日目d3で適当なデータを作ったり、いろいろフォーマットする d3の便利な関数の具体的な使い方 サンプルデータを生成する サンプルデータって必要ですよね。そんな時の方法です var size = 24 * 7 * 14, mean = 100, stdev = 20; var no…

d3.js advent calendar 20日目

d3 advent calendar 20日目d3.layout.tree d3.layout.tree d3.layout.treeは「樹形図」を描くことができる.layoutです 書きたいですよね?樹形図! 概要 このlayoutは、前回紹介したhierarchyの具体的な表現例の1つになります。 従って、ネスト化されたデー…

d3.js advent calendar 19日目

d3 advent calendar 19日目d3.layout.hierarchy d3.layout.hierarchy このlayoutは直接利用するものではなく、d3.layout.treeなど階層構造を表現するためのベースlayoutです。 今日はこのlayoutのAPIにふれて、次回で具体的なlayoutであるtreeの使い方を説明…

時系列解析と異常値検知の会(仮)

ぴーなんちゃらの @sla さんに . @sla さんと時系列解析について一度お話を伺いながら飯に行きたいと思ってる2013-03-22 10:26:10 via Silver Bird って声をかけたら「おk」と返していただいたので、貴重な時間をいただき、「時系列解析と異常値検知(とS式 …

paramtuner v0.0.0リリース

こちらで反省したとおり、使いやすいようにgruntから切り離しました(最初からそうしろ・・・ in codeでチューニング(というか、今は乱数で総当り。最適化のロジックは鋭意作成中)してその結果を利用して、なにか、とかができます。 github npm npm install p…

ARIMAについての感覚的な理解(1/2)

最近ずっと時系列解析について調べています。 その基礎の中に「ARIMA」というモデルがあります。 ARIMAは「Autoregressive Integrated Moving Average」、日本語で言うと「自己回帰和分移動平均」というモデルです。 はあ?なにそれ? ARIMAモデルは次の3つ…

grunt-contrib-tuning v0.0.0 リリース

grunt-contrib-tuningをリリースしました。 いろいろなパフォーマンスのチューニングをgruntから利用することができます。 grunt.loadNpmTasks 'grunt-contrib-tuning' と登録して grunt.initConfig tuning: test: params: alpha: range: [1, 100] beta: ran…

DashにD3.jsのドキュメントを追加する方法

d3

Dashというツールがオフラインでも見られていいので使っています。 d3を追加する方法をメモ というほどなんら困らないのですが、 gitにあげてくれている人がいるので $ git clone git://github.com/exlee/d3-dash-gen.git して、その中の.docsetsを追加する…

データ可視化 HandsOn #2を開催しました

まだまだ、ふっくらした開催概要ですし、進め方も全然決まってなく参加者の皆様を戸惑わせながらですが、データ可視化 HandsOn #2を開催しました テーマ 僕自身がいま関心があるものですが「コストパフォーマンス」を可視化する、というテーマで取り組んで頂…

interpolate.js作りました

npmで名前が被ったので「series.interpolate.js」にしました 背景・課題 時系列分析をずっと調べているのですが、時系列データで途中データが飛ぶケースがあります。 例えば、ガチャのデータ、Webサイトのアクセスログ、404の回数のログ、いくらでもあります…